本文へ


ホーム > 事業紹介 > ノベルティ > プロセス

ノベルティ

プロセス

有効な販売促進のキャンペーンプランとグッズ展開のプロセス

*ここでは縫製品の場合をご紹介します。

  1. お客様の目的と消費者ニーズの橋渡しが、プランの基本(マーケティング・キャンペーン企画)

    プランニングにあたり、まずお客様の目的をヒアリング。いただいたテーマを基に、的確にターゲティングした消費者ニーズを分析し、キャンペーンがお客様と消費者の橋渡しを果たすよう、幅広い視点からキーコンプセトを導き出します。そしてコンセプトを具現化するキャンペーン内容、プレミア性の高いノベルティグッズやPOP類、部材やその他宣伝企画まで、トータルにプランニング&ご提案します。

    代理店、販促メーカー→サンパック

  2. 企画から製造まで。一貫体制を持つサンパックならではのグッズ提案(ノベルティグッズ企画開発)

    ターゲットのニーズを分析し、市場調査やサンプリングを重ね、キャンペーンプランのイメージに沿った魅力的なグッズを企画します。例えば縫製品の場合、生地の種類やコーティング、デザイン表現方法等、ロットやコストに合わせた形状・デザイン・材料選定まで量産を考慮した実現性の高いグッズ提案が可能です。

    生地の選定→形状デザインの選定→デザイン表現方法の選定

  3. 海外提携工場での試作サンプル作製(縫製仕様設計・試作サンプル作成・部材確認)

    選定いただいたアイテムの試作サンプルを作製する為、まず縫製の設計を行い、使用生地の材質や番手、コーティングの種類・デザイン表現方法や使用パーツまで細かい縫製仕様書を作成します。そして、グッズの仕様やロット・コスト等の条件に合わせて選定した海外提携工場で形状試作サンプルを作製します。

    仕上がった試作形状サンプルをご確認いただき、希望単価を踏まえつつ、アイテムの完成度を高めながら最終形状サンプルへと仕上げていきます。

    縫製仕様設計→仕様書作成→サンプル作製→最終形状サンプル

    海外提携工場での試作サンプル作製

    海外提携工場での試作サンプル作製

  4. 量産から納品まで徹底した管理体制(量産・生産管理・貿易/物流・品質管理)

    最終形状サンプルをご確認いただいた後、デザインを入稿いただきます。ロットが多い場合は、生地の染色の色出しから行い、プリントや刺しゅう、織ネーム等部材の確認サンプルをご提出。部材・量産サンプル承認後、量産を開始します。
    海外提携工場では、針やハサミを厳しく管理。レベルの高い検品・検針作業を遂行し、日本からの立ち会いなど、ロットやコストに合わせた生産管理をしています。
    さらに国内で抜き取り検品を行い、ご要望に応じて、染色堅牢度・物性検査を行うなど、徹底した品質管理を実施しています。

    量産から納品まで徹底した管理体制

    量産から納品まで徹底した管理体制

サイト内検索
powered by YAHOO!JAPAN