本文へ


ホーム > 会社概要 > ISOへの取り組み

会社概要

ISOへの取り組み

JQA認証

サンパックは開発会社として事業活動を通じ品質管理マネジメントシステム及び環境管理マネジメントシステムを適用し、常に高品質で環境負荷の低い製品の提案・開発を進めています。
適用範囲:市島工場

ISO9001(品質管理マネジメントシステム)
登録日:2010年1月22日
登録証番号:JQA-QMA14080

ISO14001(環境マネジメントシステム)
登録日:2001年10月19日
登録証番号:JQA-EM1864

品質基本方針・環境方針イメージ

品質基本方針

サンパックの使命は、経営理念に基づき専門知識、経験を十分に活かし、製品の安全性、信頼性を確保し、社会要求と期待を100%満足させる製品を生産し、市場へ供給することにある。
それを実現するために

  1. 社会の要求を常に念頭において活動する。
  2. 間違いのない正確な業務を心掛ける。
  3. 上記活動を継続的に改善し実行する。

環境方針

  1. サンパックは、事業活動において、環境保全を考慮します。
  2. 当社の活動、製品、サービスが関わる環境側面を常に認識し、環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境汚染の予防に努めます。
    また、事業活動において使用する資源、エネルギー、及び事業活動で発生する環境負荷に対して、その削減に向けて全従業員が積極的に取り組みます。
  3. 環境関連の法律、条令、協定を遵守します。
  4. 環境保全活動を推進させる為のシステムを確立し、継続的に改善を行います。
  5. 環境保全の目的、目標を設定し、目標達成に向けて実行し、年度ごとに見直を行います。
  6. 環境方針や環境保全活動を全従業員に周知し、意識向上を図ります。
  7. 環境方針は従業員に周知すると共に、一般にも開示します。
サイト内検索
powered by YAHOO!JAPAN